家具と同様で人気に|狭い空間でも広く感じられる工夫が詰まった狭小住宅の心地よさ
室内

狭い空間でも広く感じられる工夫が詰まった狭小住宅の心地よさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

家具と同様で人気に

ウーマン

日本の気候とも相性が良い

日本人の感性にも合うとして日本では北欧家具が人気となっていますが、最近では家具だけではなく北欧住宅も人気となっています。北欧住宅は高温多湿の日本とは合わないようなイメージもありますが、実際には日本の気候にも北欧住宅はとても適した造りとなっています。北欧住宅には内装に自然素材はふんだんに使われています。自然素材は見た目に良いと言うだけではなく、湿気を吸収してくれるという働きがあります。そのため、部屋の中の湿度を一定に保つことが出来るので高温多湿の日本でも快適に過ごすことが出来るのです。また、北欧住宅は快適に過ごすことが出来るだけではなく耐久性にも優れているためにメンテナンス次第では子供の代まで使用することも十分可能となっています。

気密性が高く快適な住宅

見た目が良いということで人気となっている北欧住宅ですが、その最大の特徴は見た目ではなく気密性にあります。北欧は寒い地域であるために、寒さから身を守るために気密性の高い住宅を建てるようになっています。そのため、北欧住宅は気密性が高いために冬場でも快適に過ごすことが出来ます。また、気密性が高いというのは冬場だけではなく夏場でも快適に過ごすことが出来るようになっています。冬場は外から中に冷気が入り込まないのと同じように、夏場は外の熱気が仲間で伝わらないので快適に過ごすことが出来るのです。また、冷暖房の効果も長持ちするので電気代を節約出来るなど北欧住宅は経済的にも様々なメリットがある住宅となっています。